野鳥パラダイス

デジタル一眼、コンデジ、BORG、デジスコを使って撮影した野鳥の画像(2003年2月~現在)と撮影機材や工作に関する情報のブログです。    現在、525種、静止画7563枚、動画342枚を掲載してます。

BORG セミAF化のヒント

先ず、改造なんかに興味のない方はパスして下さいね。

今朝、予定より早くヤフオクで安く落札したレンズ「EF35-80 USM」が届いたので
鳥見の予定を変更してレンズの玉抜き工作を始めました。

絞りが故障したレンズなので、何が原因なのか分解するとズーム位置の情報を
読み取る摺動部のコレクターが1本折れ曲がっていたのでこれを治すと完動。

早速、玉抜きをするが2度目なので手際よくできた。今回は絞りユニットを外さず
絞り羽を取り除き、絞り機構を残しながら口径の拡大(周辺減光対策)を試す事に
しました。
①絞りユニットを分解、加工前の状態です。
110625_BORG1.jpg
②レンズの絞り機構はカメラからの絞り信号によってモーターが回転し、絞り羽
を動かします。また、指示通りに絞った事をカメラに伝える(フィードバック信号)が
出ます。これが上手く行かないとエラー表示が出て一度電源を落とさないと復帰
しません。画像に示しましたが下側につまみがあり、これを動かすと絞りが開閉します。
110625_BORG2.jpg
③④削除:2011.8.1現在、絞り羽根を残して絞り機能を有効に使っています。
⑤次は絞りユニットの鏡筒に付いてるレンズ2枚を外し、鏡筒内のレンズを止める
出っ張りを削り取り、鏡筒内面が同じ径になるように仕上げます。
110625_BORG5.jpg
以上で絞りユニットの加工は終了です。補足ですが、ズーム機構は使わず35ミリ
のワイド端に固定して使ってますが、周辺減光がなくどのモードにしてもエラーが
出ません。明日から実写のテストを行い、不都合が無いか確認したいと思います。

BORGのセミAF化を検討されてる方のヒントになれば幸いです。 パラダイス
このページのトップへ

ツバメのねぐら入り その2

動画:ツバメのねぐら入り
今夜は少し明るいレンズを持ち、19時30分の撮影です。


撮影日:2011.06.24
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos7D+EF-S60 F2.8 USM
このページのトップへ

カイツブリ

カイツブリ
カイツブリ目カイツブリ科 (L26cm) 英名:Little Grebe

110621_kaituburi2.jpg
110621_kaituburi1.jpg
撮影日:2011.06.21
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos40D+セミAF-BORG77EDⅡ

このページのトップへ

ツバメのねぐら入り

ツバメ
スズメ目ツバメ科 (L17cm) 英名:Barn Swallow

110622_tubame1.jpg
動画もご覧下さい。
後半は日が落ちて暗いですがねぐらの様子が見れます。

撮影日:2011.06.22
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM1.4XⅡ
このページのトップへ

バンとオオバン

バン
ツル目クイナ科 (L32cm) 英名:Moorhen

110621_ban1.jpg
110621_ban2.jpg
オオバン
ツル目クイナ科 (L39cm) 英名:Common Coot

110621_ooban1.jpg
110621_ooban2.jpg
撮影日:2011.06.21
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos40D+セミAF-BORG77EDⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

オオヨシキリ

オオヨシキリ
スズメ目ウグイス科 (L18cm) 英名:Oriental Great Reed Warbler

今日は午後4時ごろから急速にお天気が回復したので、組み替えたばかりのBORG77EDⅡを
持ち出してテストしました。AF用レンズはEF50-F1.8Ⅱを玉抜き改造したものです。
110621_ooyosikiri1.jpg
セミAFは、ドロチューブ・ホルダーを動かし、大まかにフォーカスを決めた後、カメラのAFで
ピントを合わせる方式ですが、デジスコで慣れているので操作は苦になりませんでした。
110621_ooyosikiri3.jpg
撮影日:2011.06.21
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos40D+セミAF-BORG77EDⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

組み替えたBORG77EDⅡ

組み替えたセミAF-BORG77EDⅡ
ヘリコイドを取り外し、鏡筒を135ミリから205ミリに戻してドロチューブと
延長鏡筒を遊馬製作所の、特注接続リングで繋ぎました。ヘリコイドが無くなって
少し軽くなり、外見もすっきりしました。
110621_BORG1.jpg
110621_BORG2.jpg
パラダイス
このページのトップへ

ホトトギス

ホトトギス
カッコウ目カッコウ課 (L28cm) 英名:Little Cuckoo

庭でBORGのテストをしてたら近くでホトトギスが鳴くので見ると
向いの竹やぶでホトトギス2羽が縄張り争いをしてました。
110617_hototogisu1.jpg
もう少し近くに留ってほしいが、自宅に居ながらホトトギスは贅沢かな?
110617_hototogisu2.jpg
お天気が良ければ、綺麗に撮れたのに残念です。
110617_hototogisu3.jpg
撮影日:2011.06.17
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos40D+BORG-77EDⅡ+Pro300-1.4

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ
コウノトリ目トキ科 (L74cm) 英名:Black-faced Spoonbil

少し前まで護岸堤で寝てたのですが、潮が引いてきたので餌取りに飛び立ちました。
110615_kuroturaherasagi1.jpg
幸いにも近くの干潟へ降りて来ました。(ノートリミング)
110615_kuroturaherasagi3.jpg
同じ個体を3年間余し観察してますが、鬣が少し伸びて頭部に黄色味が出て来ました。
110615_kuroturaherasagi4.jpg

撮影日:2011.06.15
撮影地:泉大津市
撮影機材:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM1.4XⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

ツバメチドリ

ツバメチドリ
チドリ目ツバメチドリ科 (L23cm) 英名:Large lndian Pratincole

久し振りにツバメチドリの飛翔を見ましたが、曇天でNGでした。
110615_tubametidori1.jpg
110615_tubametidori2.jpg
撮影日:2011.06.15
撮影地:泉大津市
撮影機材:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM+1.4XⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

泉大津のハヤブサ特訓中

ハヤブサ
タカ目ハヤブサ科(♂L42cm、♀L49cm)英名:Peregrine Falcon

110615_hayabusa_4.jpg
親鳥(そらちゃん)
110615_hayabusa_A1.jpg
幼鳥たちは成鳥と変わらない大きさに育っています。
110615_hayabusa_A7.jpg
飛翔能力も上達しましたよ。
110615_hayabusa_3.jpg
お母さんの後に続いて特訓中
110615_hayabusa_A2.jpg
母さんに負けないよ!
110615_hayabusa_A3.jpg
疲れたので一休み
撮影日:2011.06.15
撮影地:泉大津市
撮影機材:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM+1.4XⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

泉大津のハヤブサ観察会

ハヤブサ
タカ目ハヤブサ科(♂L42cm、♀L49cm)英名:Peregrine Falcon

激しい雨の中、元気な姿を見せてくれた「きらら君」(成鳥♂)
110612_hayabusa1.jpg
動画もご覧下さい。

撮影日:201.06.12
撮影地:泉大津市
撮影機材:Canon IXY30S+KOWA TSN-824M(デジスコ)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

今朝は久米田池探鳥会でBORGを試す

ツバメの兄弟
スズメ目ツバメ科 (L17cm) 英名:Barn Swallow

110612_tubame1.jpg
カイツブリ
カイツブリ目カイツブリ科 (L26cm) 英名:Little Grebe

110612_kaituburi1.jpg
オオバン
ツル目クイナ科 (L39cm) 英名:Common Coot

110612_ooban1.jpg
動画:カイツブリの浮き巣にオオバンが乱入大暴れ
このオオバンは、この浮き巣を襲った後、別の浮き巣も襲撃!こんな光景は初めてでした。

オオヨシキリ
スズメ目ウグイス科 (L18cm) 英名:Oriental Great Reed Warbler

110612_ooyosikiri1.jpg

今年も来ましたヨシゴイ:証拠写真程度です
コウノトリ目サギ科 (L37cm) 英名:Chinese Little Bittem

110612_yosigoi1.jpg
撮影日:2011.06.12
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos7D+AF-BORG77EDⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

雨の合間に!

雨の合間にBORGのテストをしました。
スズメ
スズメ目ハタオリドリ科 (L14cm) 英名:TreeSparrow

美味しそうやな!ちょっと食べたろか!
110611_suzume1.jpg
自宅の庭から近所のビワの木にやって来るスズメを撮りましたが、暗くて条件が悪いけど
慣れたらもっとましな画像が撮れると自問する。
110611_suzume2.jpg
撮影日:2011.06.11
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos40D+BORG-77EDⅡ+Kenko pro300 1.4X

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

機材:BORGを追加しました。

AF-BORG
BORGの77EDⅡセットを購入し、カメラレンズを改造してAFが利くようにしました。
レンズの改造方法を親切に教えて頂いた先輩に感謝!
雨天のため、屋外でテストが出来ないので後日画像を載せたいと思います。
雲台はデジスコ用に使っていた自作のフォーク型吊り下げ式ジンバルです。
110611_BORG1.jpg
このページのトップへ

鳥が少ない時は昆虫なと!

コミスジ
チョウ目タテハチョウ科

110606_komisuji1.jpg
??トンボ:種類調査中
瑠璃色の小さなトンボですが…お判りの方はご教示下さい。
110606_tonbo1.jpg
撮影日:2011.06.06
撮影地:岸和田市
撮影機材:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM+1.4XⅡ
このページのトップへ

お山の鳥見

カケス
スズメ目カラス科 (L33cm) 英名:Jay

朝からお山へカケスを見に行きましたが、良い場所に出てくれません。
今日は鳥見と言うより森林浴でした。
110606_kakesu1.jpg
オオルリ
スズメ目ヒタキ科 (L16cm) 英名:Blue-and-white Fiycatcher

帰り道の沢でミソサザイが激しく鳴いていたので探すが、姿が見れず。
その時突然目の前の枝にオオルリが留りました。
110606_ooruri1.jpg
撮影日:2011.06.06
撮影地:岸和田市
撮影機材1:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM+1.4XⅡ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

泉大津のハヤブサ その3

ハヤブサ
タカ目ハヤブサ科(♂L42cm、♀L49cm)英名:Peregrine Falcon

元気な姿を見せたきらら君(親鳥♂)と幼鳥
110605_kirarayoutyou.jpg
動画をご覧ください。

そらやん(親鳥♀)と幼鳥のモビング1
110605_mobing1.jpg
そらやん(親鳥♀)と幼鳥のモビング2
110605_mobing2.jpg
幼鳥の飛翔
110605_youtyou1.jpg
撮影日:2011.06.05
撮影地:泉大津市
撮影機材1:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM+1.4XⅡ
撮影機材2:Canon IXY30s+Swarovski ATS-65HD+30XSW

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

今朝の鳥見

クロツラヘラサギ
コウノトリ目トキ科 (L74cm) 英名:Black-faced Spoonbil

2ヵ月ぶりに訪れましたが、今朝は満ち潮のためお休み中でした。
110603_kuroturaherasagi.jpg
撮影日:2011.06.03
撮影地:泉大津市
撮影機材:Canon Eos7D+EF300 F4L IS USM+1.4XⅡ


ハヤブサの動画
タカ目ハヤブサ科(♂L42cm、♀L49cm)英名:Peregrine Falcon

屋上への侵入者に威嚇するハヤブサの親鳥:展望室からのガラス越し撮影です。

撮影日:2011.06.03
撮影地:泉大津市
撮影機材:Canon IXY30s+Swarovski ATS-65HD+30XSW
このページのトップへ

おにくまの彫刻

今日は野鳥でなくて御免なさい!
お天気が悪く鳥見が出来ない日の趣味、その中の一つ彫刻です。
始めるとお天気の良い日もつい頑張って夜遅くまでガレージ工房に籠ってしまいます。

4月から2ヵ月を掛けて遂に完成した彫刻「おにくま(獅子噛)」です。
生まれ育った泉大津市の濱八町では、獅子噛のことを「おにくまと」呼びます。
おにくまは上だんじり(地車)の大屋根と小屋根の唐破風に合計三個付いています。

正面:幅30センチ、高さ14センチ、厚さ6センチの楠材に彫刻しました。
モデルは泉大津濱八町元町のおにくまで、お世話になった方へのプレゼント用です。
一番難しかったのは目玉の彩色で何度もやり直してやっと光が出ました。
motomati1.jpg
右斜め側面:本来だんじりは総ケヤキ造りですが、ケヤキが手に入らなかったので楠を使いました。
motomati3.jpg
左斜め側面:だんじりカレンダーの正面写真を基に作りましたが、奥行きが判らずに苦労しました。
motomati4.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

パラダイス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する