FC2ブログ

野鳥パラダイス

デジタル一眼、コンデジ、BORG、デジスコを使って撮影した野鳥の画像(2003年2月~現在)と撮影機材や工作に関する情報のブログです。    現在、528種、静止画9235枚、動画371枚を掲載してます。

里芋畑のノビタキ

ノビタキ
190925_nobitaki1.jpg
このところ、電子工作が面白くてマイコンで遊んでいましたが・・・
190925_nobitaki2.jpg
快晴に誘われてバイクで丘陵地を周って来ました。
190925_nobitaki3.jpg
撮影日:2019.09.25
撮影機材1:OM-D E-M1 MarkⅡ、ED300mm F4 IS PRO+MC20

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

カンムリカイツブリの産卵

カンムリカイツブリの繁殖日記より抜粋
5月に撮影の動画ですが、西日本では大変珍しいカンムリカイツブリ産卵の一部始終をご覧頂けます。
再生後、映像下部のYouTubeマークをクリックすると大きな映像をご覧頂けます。

撮影日:2019.05.15
撮影機材1:OM-D E-M1 MarkⅡ、ED300mm F4 IS PRO+MC14


ホームページ「岸和田の野鳥たち」に繁殖日記を掲載しましたのでご覧下さい。
珍しいカンムリカイツブリの交尾や産卵などを画像や動画にて紹介しています。

2019久米田池カンムリカイツブリの繁殖日記 ⇐ここをクリック!
これまでに掲載した野鳥のリストを開きます。
海外で見た野鳥たちを開きます。
パラダイスの何でも工作室を開きます。
どんぐりで作る野鳥のページを開きます。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ
190919_kanmurikaituburi1.jpg
8月29日の初見時に比べ、頬から首への幼鳥模様が少なくなりました。
190919_kanmurikaituburi2.jpg
今朝は、池の中央部で餌取りをしていました。
190919_kanmurikaituburi3.jpg
撮影日:2019.09.19
撮影機材1:OM-D E-M1 MarkⅡ、ED300mm F4 IS PRO+MC20


ホームページ「岸和田の野鳥たち」に繁殖日記を掲載しましたのでご覧下さい。
珍しいカンムリカイツブリの交尾や産卵などを画像や動画にて紹介しています。

2019久米田池カンムリカイツブリの繁殖日記 ⇐ここをクリック!
これまでに掲載した野鳥のリストを開きます。
海外で見た野鳥たちを開きます。
パラダイスの何でも工作室を開きます。
どんぐりで作る野鳥のページを開きます。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

渡りのカモが少しずつ増えてきました。

未だ警戒心が強く、池の中央部に居て豆粒位にしか見えません。
コガモ
190916_kogamo1.jpg

ヒドリガモとハシビロガモ
190916_hidori_hasibiro.jpg
撮影日:2019.09.16
撮影機材1:OM-D E-M1 MarkⅡ、ED300mm F4 IS PRO+MC20

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

一笑に付されそうなカンムリカイツブリの不思議な事実

タイトルの不思議な事実とは?
繁殖期が終盤に入った8月11日と22日に観察したカンムリカイツブリの交尾が、それまでの交尾と
違い、雄と雌の体位が入れ替わってしまったのです。
過去にこのような事象が無いか?ネットで探したが、カンムリカイツブリの繁殖自体の情報が少なく、
該当が有りませんでした。
最初に目撃した時は、まさかこのような事が有るのかと目を疑いましたが、3ヶ月以上観察して来て
ペアの特徴を見間違える事が無く、継続して観察した結果として判り得た事実です。

他にも例がありました。 (2019年9月6日 この項追記)
このブログを掲載後、もう一度ネットを詳しく検索したら、島根県で2017年7月22日撮影の動画付きで
三上氏の記事が1件見つかりました。 この行動をカンムリカイツブリの逆マウント行動と言うらしい
です。 
ここをクリックするとリンク先ページが開きます。

この件について、ご興味のある方は以下のYouTube動画と8月11日と22日の観察日誌をご覧下さい。
5月~7月の交尾映像は日誌目次の動画No.1~No.6、No.23、No.30、No.31にてご覧頂けます。
8月11日の観察日記 、 8月22日の観察日記 ⇐クリックすると開きます。

ホームページ「岸和田の野鳥たち」に観察日記を掲載しましたのでご覧下さい。
珍しいカンムリカイツブリの交尾や産卵などを画像や動画にて紹介しています。

2019久米田池:カンムリカイツブリの観察日記 ⇐ここをクリック!

今日のカンムリカイツブリ成鳥(左♀、右♂)
今朝は、かなり遠い池の中央部に居ました。
190905_kanmurikaituburi1.jpg
撮影日:2019.09.05
撮影機材1:OM-D E-M1 MarkⅡ、ED300mm F4 IS PRO+MC20

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

久米田池でのカンムリカイツブリの繁殖について

カンムリカイツブリ 8月26日撮影
冬羽に移行が始まり、少し黒い羽毛が増えてきました。(手前が少し小さい♀)
190826_kanmurikaituburi1.jpg

久米田池でのカンムリカイツブリ繁殖経緯
5月初旬ら営巣が始まり、幾多のアクシデントに遭いながら9番目に作った浮巣が8月24日に
強風で流されたのを最後に、とても残念ですが繁殖を諦めました。
大阪府におけるカンムリカイツブリの営巣が非常に珍しく、久米田池では初めてでした。
このため、営巣中のカンムリカイツブリに営巣放棄が起きないよう、観察された方々にブログや
掲示板への掲載を自粛して頂きました。 皆様方のご協力を感謝いたします。

尚、現在カンムリカイツブリの成鳥ペアと飛来した幼鳥2羽が観察できるチャンスです。
多くの皆様に観察して頂きたいと思います。

カンムリカイツブリの幼鳥 8月29日撮影
発見した時は一瞬、密かに育てていたのか?と思いましたが、巣立って数ヶ月経つ大きさで
十分に飛翔能力があり、さほど遠くない繁殖場所から飛来したのだと考えます。
190829_kanmurikaituburi1.jpg



ホームページ「岸和田の野鳥たち」に観察日記を掲載しましたのでご覧下さい。
珍しいカンムリカイツブリの交尾や産卵などを画像や動画にて紹介しています。

2019久米田池:カンムリカイツブリの観察日記 ⇐ここをクリック!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

プロフィール

パラダイス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する