野鳥パラダイス

デジタル一眼、コンデジ、BORG、デジスコを使って撮影した野鳥の画像(2003年2月~現在)と撮影機材や工作に関する情報のブログです。    現在、525種、静止画7741枚、動画345枚を掲載してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

シロチとヨロネン

昨日、久米田池愛町会のメンバーがハジロコチドリを観察・撮影されたので
今朝から探しに行ってきました。
結果は、ハジロコチドリを見つける事が出来ず、シロチドリやヨロネン等を
観察できただけで、寒くて2時間で撤収!明日に期待!
シロチドリ
チドリ目チドリ科 (L17cm) 英名:Kentish Plover

160301_siroti1.jpg
今朝は5羽居ました。
160301_siroti2.jpg
ヨーロッパトウネン
チドリ目シギ科 (L14cm) 英名:Little Stint

160301_yoronen1.jpg
何時もの2羽コンビです。
160301_yoronen2.jpg
下は2羽並んで餌を探す様子。
160301_yoronen3.jpg
下の2枚は以前から観察されている夏羽が残った個体ですが、ヨロネンかトウネンかで
意見が分かれる識別の難しい個体です。私の経験では判別出来ません。
160301_yoronen4.jpg
ヨロネンについて詳しい方のアドバイスを期待します。
160301_yoronen5.jpg
撮影日:2016.03.01
撮影機材:Canon Eos7DMK2+EF300 F2.8L IS USM+EF2X

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

ヨロネンの識別は難しい?

これが色の濃いヨロネンなんですね。私は現場で見た事がありませんし、画像だけで識別できる力量はありませんが、どなたもコメントされていないので分かる範囲でコメントします。
嘴の細さ、足の長さ(特にすねの長さ)からヨロネン寄りで、大雨覆と三列風切の軸斑が黒く羽縁とのコントラストがヨロネンでは強いと言われていますので、
私はヨロネンに1票です。
ヨロネンの識別の確実な方法が無いと思っていたらカモ識別図鑑の著者・氏原道昭氏によれば、『幼鳥の内側大雨覆の軸斑が角張る』で識別可能のようです。
毎年近くで観察できるすばらしい環境におられるので、この点についても観察を続けてください。

  • 2016/03/03(木) 11:25:49 |
  • URL |
  • ツグ(tugumi2006) #4tXsH.Ek
  • [編集]

Re: ヨロネンの識別は難しい?

ツグさん、アドバイスを有難うございます。

識別の難しい個体なので画像の投稿を控えてましたが、もう直ぐ
居なくなるので思い切って出しました。
画像を下の方に載せたので、気付かなかった方が多いと思います。
別立てにした方が反響があったのではと、何時も池でお会いする
シギチに詳しい方と話してました。

氏原さんのシギチハンドブックによる幼鳥のイラストに似てるので
ヨロネンの幼鳥かも?と思ってました。

アドバイスを参考に今後も観察を続けたいと思います。
有難うございました。

  • 2016/03/03(木) 15:48:20 |
  • URL |
  • パラダイス #uh22S8iE
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://birdofparadise.blog4.fc2.com/tb.php/2389-0b9ae578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

パラダイス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。